<meta name="robots" content="noindex,noarchive,follow">
軽銀細工 : ティアラ作家の備忘録
fc2ブログ

エスメティアラ?

ハンダにせよロウにせよ、このままでは資材や使用環境が整わないので、もう少し準備期間を置きます。。。
何が足りないか調べて、必要なものを購入してからでないと家が燃えちゃう!!!(爆)


…ということで、久々に作品作り♪

(まぁせっかくブログランキングのバレエジャンルで上位にいるというのに、ダンサー達にとってはあまり興味がなさそうな話を続けてももったいないとも思うので。。。( ̄∀ ̄…でも新しい分野の物作りってやり始めるとホント面白いのよ?)

放置していた(爆)エスメティアラ第二弾を叩き直してみました。
今回は第一弾と比べて、パーツあたり複数の接合点がなく、接合点での補強があまりできない形状なので、線自体を太いものにしてみた。

2013-01-09 01.52.58

線のごつさが気になって、デコをためらっております。。。

2013-01-09 01.53.38
それにサイド、たたき台ではごちゃごちゃしていると思ったから思い切って削ったけど
削りすぎたかなorzもうちょっと欲しいか。。。いやこれはこれでいいか?
いや、花の前側斜め下に小さい花をもう一個入れてもいいか?

でも、かわいらしさを出したいと思って、お花モチーフを入れようと思っていたけれど、こうしてみると花を入れたらちょっとエスメラルダのイメージじゃないような。
かといって花をのけると黒鳥みたいな雰囲気になってしまう、(ような気がする)

これは一体なんででしょう?
前回のたたき台の時は線が細くて愛らしい感じだったのが、線を太くしたことで何やらがっちりとした力強いイメージになっちゃったからだろうか。。。

エスメで使うならそれこそダイヤレーンじゃなくて塗装だけ、ポイントにストーンぐらいの方が合うような気がするなぁ。

まぁ私は自分の作品に関して、「絶対この役にコレ!」というような気持ちで作っているわけでなく、使う方が「これに使えるんじゃないか!?」と感じるままに使っていただけたらと思っているので、
これも例えばキューピットなんかにも使えたりするんじゃないかと思ったりもしますww
その場合だったらダイヤレーンをピンクの石にしたりしたらかわいいかもなぁ(持ってないけど)
花パーツは軽く2点で止めているだけなので、いらなければニッパーで切り取れるし、案外使えるかも。


あとこういう大振りなパーツの物は初心者用教材とかキットにも使えるかもしれない。(今だに軽銀アートさんから返事がなく、教室開講できるかどうかめどが立たないのだけれど、一応準備もしていこうとは思っています)
これだけ簡単だったら、数十個単位の量産でもきっと受けれるよ(笑)フレームだけならば。
フレームだけなら。。。1,000円?(軽銀の場合です。メッキ加工することになればもうちょっと上がります(汗))


とりあえず、次のデザインが待っているから先進もう!!
(エスメではないです。姫ティアラ?)


インスピレーションの波は大事だよ~☆


にほんブログ村と人気ブログランキング2つ登録しています。今日もポチポチッと応援くださると順位が上がってやる気が増します!(よろしくね♪)
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエ ブログランキングへ
今日はどちび君の幼稚園説明会&備品購入の為に午前中はつぶれ、夕方はお姉ちゃん達の水泳のためにつぶれる予定です。ひらめき落っことさないようにスケッチブックでも持ち歩くかな!







新しい素材探し

昨日に引き続き、金属ネタになっちゃいますがお許しください( ̄∀ ̄;ゞ
(作りたい物を作ろうと思うとこういう考察も避けて通れないのよ)

さてアルミに代わる別素材を探すとなると、アルミの長所はある程度かぶりつつ、
短所は一切ないというものを探さねばなりません。

・なるべく軽い方がいい
・低コストであること・入手しやすいこと
・1.0㎜、1.2mmの線があること
・デザインの自由度が高い(柔らかい)
・メッキができること

色は、ラッカーにも剥げる原因があるので、ラッカーによる塗装ではなく、メッキができることという条件に変更します。
たまたま家で手軽にメッキ加工ができるという道具を見つけたからですww

これの能書きが本当なら、自宅で有害な廃液を出さず、手軽にメッキができるという♪
早速年末の量産の報酬を投入して購入しましたよ(*^皿^*)☆
年末年始でお店が休みなので今日こちらに向かって移動中のはずですが。。。(人^▽^)

(しかし、、、作っても作ってもお金持ちにはなりませんねぇ(T▽T)ゞ)


その他に
・ロウ付け、はんだ付けができること
ロウ付け、もしくははんだ付けができればきっと作品の幅が広がり、
また仕上がりがきれいなブライダルにも使えるようなものができるのではないかと考えて♪


で、結論を申しますと、
銅か真鍮と思ったわけです。

とりあえず銅からチャレンジしようと思っています。
銅の方が真鍮より安価で柔らかい。
(なませば銅より柔らかくなるらしいですが、銅の方が近場のDIYショップで1㎜と1.2㎜の両方の太さが揃ってたので、銅に決定)

poorman's gold( 貧者の金)と呼ばれる真鍮ならばいちいちメッキなどせずに済むかなとも考えたけれど、
多少ゴールドの色合いが違うように思うし(身近な真鍮には5円玉があります)
シルバーはどうするの?と思えば結局メッキ技術は必要かな、と。


このように書くとアルミじゃなく銅や真鍮の方がいいんじゃない?って思われちゃうかもしれないから補足しておきますが、比重はそれぞれ
アルミ…2.71
真鍮 …8.4
銅  …8.95
と、3倍近い重さになるわけです。ダイヤレーンを使いたければアルミでフレームを作るというのは画期的な発想で、軽銀細工を考え出した軽銀アートさんの慧眼はやはり一目置くべきだと思っています。

(ちなみにこの重さがネックで、なかなか他素材に手を出せないでいたのですが、
背中を押して下さったのがBallet Attic's Propの店主evlfewさんのティアラの重さという記事だったのです。とても興味深いので、ぜひ一読していただきたい(><))

それに、接続をハンダで行って更にメッキをするということは、メッキとハンダの相性はどうなのかとか、ハンダで頭の形にフィットさせるべく曲げたりするのにそれだけの強度は十分にあるのかとか不安要素はまだあるので、まだまだ道のりは長いかなぁ~と。

さて、でもとりあえず、一つ一つ試してみるしかないですもんね♪


さぁ今日で子ども達も冬休み最後!
気合い入れて頑張りますので、今日も応援して下さいませ(*^▽^*)

ランキング2種類登録しています♪ポチッとして下さると順位が上がるので励みになります(>▽<)/♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエ ブログランキングへ
めっき工房、早く届かないかなぁ(*>▽<*)

短所と長所。

HARUさんの感想から見えてきた軽銀細工の短所と長所。
スッキリまとめてみたいと思います。

(短所)
・色が落ちる
・強度・固定力に不安を感じさせる

(長所)
・軽い
・デザインの自由度が高い
・デコの種類を選べる(舞台によって同デザインで大きな効果の差を付けることが簡単)



作り手としては用意する道具が少なくて済む、等のメリットもあるのですが
とりあえず使い手側の目線での短所と長所です。(すごくすっきりしてるなぁ)

まずは短所から。。。
強度や固定力に不安を感じさせる、ということは
「作品を壊してしまったらどうしよう」とか
「好きなようにカスタマイズできないのでは」という不安があるということだと思うので、
この点に関してはまたどの程度の力や衝撃で壊れるのかとか
カスタマイズの方法などを説明することによって解決するのではないかと思うのです。
要するにきちんとした説明書を作ればいいかなぁと。

最大の問題点。
「色が落ちる」
これについてはどのように色が落ちるのか、それに関連して塗装と一緒に石が落ちることはなかったのか
HARUさんに再度質問させていただきました。

HARUさんによると
>石はがっちりついてその心配はないです。
塗装は(海賊を例に挙げると)
>ティアラを外したら額に、大仏様のように「金色の丸」が…(^^;;
>あとは手につく感じではあるけど、何度も使うとかなり取れちゃうかも。
とのこと。

戻していただいたティアラを指でごしごしこすってみると確かに塗装が剥げる、というか
これは以前ストーン落ち対策その後(その1)でも書いたように
ラッカーの説明書きにある「塗膜表面に金属粉を浮かし絵金属光沢を出すようにしていますので、乾燥後も手や衣服などが触れる御金属粉が付着し、金属光沢が損なわれます」という状態ということです。

ストーン落ちに関しては問題なかったところを見ると、レジンで下処理をしたこと(記事コチラ)は間違いではなかったけれど、塗装が剥げるということまでは防止しきれなかったらしい。
予測が当たっていたということで嬉しい反面、作品としてはラッカーによる塗装はダメだ、という結論に至ったということでちょっとがっかりしたのでした。


つまり、残念ながら軽銀細工でフレームを直接塗装するのは素人には無理、ということです。(メタリックに限定します。落ちるのは金属粉なので)
これを簡単に解決する方法は♪
軽銀の軽さがダイヤレーンの多用を許すのでダイヤレーンを張り付けること♪

HARUさんの感想にもあったように、ダイヤレーンを使用した物でも重さは気にならないということなので、軽銀細工+ダイヤレーンのセットで作ればいい、ということになります。

これは、私の中で決着!!




問題はライモンダのようにダイヤレーンを張り付けない方がいい、という要望もあるということ。
そして、今回は採用されなかったけれど、スワロてんこ盛りも舞台の大きさや役柄によっては選びたい場合もあるだろうということです。

これらはやはり塗装技術も必要だということを示唆しているということになる。

…しかし、軽銀アートさんは軽銀線を自作してはいけないと言っているので、
アルミのカラーワイヤーを撚りあわせて軽銀線として使うのは権利に抵触することになる。

(ちなみに軽銀アートさんの持っている実用新案の権利というのはこのようなものです→登録実用新案 第3138212号

権利に抵触するという以前に、一度実験した通り、カラーワイヤーは外側だけの色なので、叩くという行為で中のもとのアルミの色が出てしまう。
ゴールドのワイヤーを利用したとしても思うようなゴールドにならないばかりか色むらが出る可能性が高い。
コスト的にもアーティスティックワイヤーを利用すると高くなってしまう。

そこでアルミにこだわらなければいいのではと思いついたのでした。

(長すぎるので次に続きます)


ブログランキング2種に参加しています。今日も応援お~ね~が~い♪
(一旦落ち込んだ順位ですが、また浮上してきた様子。。ありがとうございます!!)
↓ポチ、ポチっとな♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエ ブログランキングへ
ありがとうございました(*^人^*)

今日はマニアックな話になっちゃったなぁ。。。すみません(--;
besuo脳内はデザインもですが、こういうことがいつもぐるぐるしているです。
根っから理系なんでしょうなぁ(笑)

HARUさんちのティアラその後~HARUさんの使用感想~

昨年末の「HARUさんちのティアラを作る♪」シリーズのその後。
同デザイン・デコ違いの3種類の中からそれぞれ選んでいただいて、実際に舞台で使用していただきました(>▽<)☆

そして、その感想をHARUさんがメールで送ってきてくださったんですが、
作り手の私にとって参考になるのはもちろん、
軽銀細工のティアラってどうなの?と気になっておられる方にもきっと参考になると思うので原文そのまま掲載させていただくことにしました♪(HARUさん了解済み)
画像や補足を入れた方が分かりやすいかなと思うので、補足を青文字で書かせていただきますね♪




~海賊 ・ ライモンダのティアラについて~

 
 作っていただいたティアラ

①スワロフスキー適量バージョン
2012-11-23 07.59.362012-11-23 08.01.34

②スワロフスキー山盛りバージョン
2012-11-23 07.58.342012-11-23 08.01.06

③ダイヤレーン使用バージョン
2012-11-23 07.56.34 2012-11-23 08.00.12


 選んだティアラ
  
【海賊】
③ダイヤレーン使用バージョン
2012-11-23 07.56.34
   
【ライモンダ】
①スワロフスキー適量バージョン
>2012-11-23 08.01.34


(感想)
   
・重さについて    
 ブログにあったように、それぞれ重さは違いますが、
(海賊①18g②21g③27g、ライモンダ①16g②18g③28g)
踊っていて気になるようなことはなく、どれを選んだとしても問題ありません。
ティアラの頭に触れる部分は二重に、ライモンダについては、
サイドにもヘアピンがさせるように配慮されていて、扱いやすくなっています。
      
≪先生より≫
ティアラが、途中でずれたりはずれたりしないために、コ―ムやネットがあるとさらに安心
    
石について

とにかく光り輝くのは②のスワロフスキー山盛りバージョンです。
スタジオの普通の蛍光灯の下でも、部屋中に光が飛び交います。
とても美しくて、見とれてしまうほど幻想的ですが、少し主張が強すぎる気がしました。
    
①のスワロフスキー通常バージョンはワイヤーの『線』の部分はそのままで、
重なりあう部分や丸みを帯びた部分にのみオーロラ(海賊用はシャムも)を使用していただいています。
3つのティアラを並べると、少しさみしい感じがしますが、舞台の上では上品な輝きでした。
    
③のダイヤレーン使用バージョンは、②のスワロフスキー山盛りバージョンとは違った輝きをします。
②の光が、四方八方へ光を放つような輝き、③の光は、ティアラそのものを光らせるような輝きです。

(参考までに。。。写真でティアラの輝きを表現するのは難しいので、反射粒で見ていただこうと思います
スワロ山盛りの場合

2013-01-04 10.10.04
ダイヤレーン、スワロ適量の場合(反射に関しては両者の差異はあまりない)
2013-01-04 10.10.30
ダイヤレーンは大粒の光は飛ばさないということが分かります)
 
ライモンダには①スワロフスキー適量バージョンを使わせていただきました。
もちろん好みもありますが、本人曰く、
まさに理想通り。これ以外は考えられない』
とのことで、一目ぼれでした。
他のふたつのティアラの美しさにも興味津々で、何度も何度も付けさせていただきはしましたが、
気持ちはぶれることはありませんでした。
先ほど説明させていただきましたが、①のティアラはワイヤーがそのままの部分が多くあります。
他のふたつに比べると、正直な感想としては、豪華さに欠けます(ごめんなさい)
けれど、それが中世の時代の騎士(剣や鎧など)を連想させ、ライモンダのお話によく合います。
形、高さ、輝き具合・・・。
『ナース帽のような形で、あんまり高さがなくて、派手じゃないもの』
こちらからの要望はこの程度です。
この“なぞなぞ”のような曖昧な注文を、経験と技術とセンスで見事に形にしてくださいました。
周りの方との調和もとれてよかったですし、充分な輝きだったと思います。
    
海賊には③ダイヤレーン使用バージョンを使わせていただきました。
こちらのデザインについては、はっきりした希望がありましたので、ライモンダ同様、
思った通りのものを作っていただけました。
あとは、輝き具合でどれを使うか決めるといった状態でしたので、最初は②のスワロフスキー山盛りバージョンを使わせていただくつもりでした。
けれど、スタジオでの輝き具合から判断して、舞台でもかなり輝くのが想像できたので、
③に変更させていただきました。
①のスワロフスキー通常バージョンは、デザイン的なこともあるかと思いますが、
額にかかるワイヤー部分に、スワロフスキーがなかったため、 遠くから見るとワイヤー部分が額と同化してしまい、何もないように見えてしまいました。
③は、額にかかる部分にも、ふんだんにダイヤレーンがあるため、はっきりしたラインが見えました。
ライモンダと違って、ひとり、またはゲストの先生と2人で踊るため、他の方との兼ね合いなどを気にする必要がなく、存分に光らせていただきました。
       
≪先生より≫
・② ⇒  オーロラは上品に見えるので、適量使えば美しい。
      オーロラ以外のスワロフスキーをワイヤー部分にのせていますが(額の部分以外)すこしギラギラした強い感じになる。
・③ ⇒  とても綺麗だと思う。ギラギラ感はないけれど、多少派手な感じになり、よいと思う
・ 海賊のティアラについて ⇒ シャムが若干暗すぎて、舞台ではあまり見えなくなるため、もう少しピンク系の石の方が、舞台では映える。

   
気付いた点 
・郵送のため、梱包の関係かもしれませんが、若干ですが、左右前後に歪みがありました。
 もしかして、手で『ぎゅぎゅ』っと直して良かったのかもしれませんが、壊れそうでこわくて出来ませんでした。
・全体に、金色の塗装をしていただいていますが、使用しているうちに剥がれてきます。
       
≪先生より≫
・耐久性が気になります。

最後に
この感想は言うまでもなく、あくまでも個人的な意見です。
“舞台の大きさ” “衣装” “人数” “セット” “照明”などなど・・・。さらに “好み”・・・。
今回は輝きすぎると感じたティアラも、他の舞台には充分対応できる作品かもしれません。
普通の場所で見た時に、『ちょっと派手すぎない?』と、多少不安になったくらいが、舞台ではちょうどいいのかもしれません。
海賊のティアラのシャムについても、こちらの希望で使っていただいたものです。衣装の色にあわせて、選んだものなので、自宅で見た時は『ぴったり~!』と、思いました。これまた希望通りの色でした。
けれど、照明があたるとはいえ、特殊な暗さの舞台では、たしかにお客様の目には届かなかったのかもしれません。
とにかく、日常とは全く違う世界です。・・・勉強になりました。
   
注文から出来上がりまで、試行錯誤をくりかえし、こちらの想いを充分にくんでくださり、親切に、丁寧に、心をこめてつくってくださったbesuoさんに心から感謝をしています。
舞台はおかげ様で無事終えることができました。
この舞台は、ご指導してくださった先生はもちろん、当日お世話くださった皆様など、支えてくださった方々のおかげです。
そして・・・。
遠く離れた場所から、見たこともないバレエ狂の娘たち(母も)のために、惜しみなく力を貸してくださった
besuo先生のおかげです。本当にありがとうございました。

   
(HARUさんの使用感想、以上!)

最後の文章は照れくさいのとbesuo先生じゃないし!!(><)でカットしようかなと思ったんですが(爆)
あくまでも補足以外はそのまま載せようと思ったのでカットしませんでした(笑)

このように褒めて下さると単純なbesuoは俄然やる気がわくのです。。。。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ
しかも、HARUさんてばいろんなプレゼントまで下さった!
クリスマスにもお正月にも(笑)
了解していただいたクリスマスプレゼントの方だけご紹介。。
2012-12-26 13.06.34
子ども達にチョコレート、親にはアイシングクッキー!
子ども達は大喜びで食べてたけれど、親はかわいすぎて食べれません(今だに飾ってある(爆))
こんな長い感想に、プレゼントまで。。。なんか申し訳なさすぎるですがorz
ご縁に感謝して、これをぜひ生かさねば!!


ってやっぱり長いから具体的な対策アイデアについてはまた明日ね☆

ブログランキングに登録してます。明日の記事を書くエネルギーにするべくポチっとお願いします♪
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエ ブログランキングへ

今年の目標。。。1週間に1新作。無理かしら?でもやってみなきゃわからない♪

第2弾。。

昨日の夜は途中から大掃除スタンバイモード(大掃除モードでないところがポイント)になってため込んでたアイロンかけなどをこなし始めたので、ペイネタ(もどき)は進まず。
とりあえずフレームは作ったのでデコすればいいのだけど。。。
そこから進む気がしないのはきっと、自分の中で「ちょっと違う」指令が出ているんだろうなぁ(--;

でもせっかく作ったので完成させるかどうかはともかく画像は載せとこ。。
2012-12-27 08.36.06
昨日の分にしても今日の分にしても
最終的にはペイネタではなくて
ただの(?)サイド飾りになってしまっているんですが、
下の細くなっている部分が櫛の予定だったんですよね。。。
その初期設定(?)に戻った方がいいパターンかもしれない(><)


でも今日は子ども達も大掃除スイッチが入ったみたいなので、気合い入れて掃除しまくります!!
断舎利は気合いが入らないと難しいのだぁ~。
(本当は今日が燃えるごみの日なので、もうちょっと早くスイッチが入ればよかったんですが、31日にも燃えるごみが出せるのでそれ目指してスッキリお家、目指します!!)

皆様もすっきりと新年お迎えくださいませ~♪

今日もよろしければ応援くださいますと、下がった順位が浮かびます(T∀T)↑↑
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエ ブログランキングへ
早くしないと掃除始めた子ども達にどやされちゃう(゜▽゜;)たまには立場逆転!?

≪PREVNEXT≫
ギャラリー

色んなモノ作ってま~す☆

FBページはこちら☆

最新情報はこちらから☆

ショップHP
相変わらず掲載点数が 少なくてすみません(汗) 直接お問い合わせ下されば ショップにないものも 作らせていただきます♪
プロフィール

besuo

Author:besuo
物作りが大好きな3児の母です。
アトピー子だった長女のためにオーガニックコットンで服を作り始めたのをきっかけに、色々なハンドメイドにはまりました。
そのうち自らが育ち、娘たちが習いに行っていたバレエ教室のお手伝いがきっかけでティアラを作るようになり、今やネットショップの店長に☆
(従業員は一人もいない、零細ショップですが(爆))

こんにちは♪
カレンダー(月別)
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
更新案内

ブログが更新されたら、自動的にメールでお知らせするサービスです♪



提供:PINGOO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
このブログの記事画像☆
ブログ内人気記事ランキング☆
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
貴金属地金価格推移
シルバー地金価格 貴金属地金価格
最新コメント
リンク
いろんなアイデアあります☆
自分の覚書用スペース
コードティアラの資材は
紐・綾テープのことなら【D’Collect Shop】
とにかく格安

資材種類が多い
ヘアバレッタ 72mm

ヘアバレッタ 72mm
価格:70円(税込、送料別)


珍しいチャームが豊富
チャーム バレリーナ(2人)

チャーム バレリーナ(2人)
価格:126円(税込、送料別)


格安色豊富なジェルネイル(デブコンはマニキュアでは変色しちゃうんでね(TT) 
製菓用だけど使えそうなシリコン型いっぱい



ハンドメイドとは何の関係もないけどお気に入り☆
参考図書

バレエ衣裳関連

探すの大変だけど掘り出し物あり。。。
レーヨンケミカルレースオフ白

レーヨンケミカルレースオフ白
価格:315円(税込、送料別)

欲しいが高くて買えない最後の本(爆)
参考図書

レジン関連

ちょっとマニアックにシリコン型取りきわめてみたかった
参考図書

本屋さんで立ち読みしたらかわいいものがいっぱい載っていた。 買おうかなぁと迷い中。
気になる物。。。