スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Estherのティアラでコンクールに入賞できるか?

こりゃまた大胆なタイトルをつけてしまいましたw

これまでEstherのティアラをお求めくださったお客様には、初めてのヴァリエーションを踊られるお嬢さんから国内外のコンクールに色々出場される方、大人バレエの方、先生方、海外でプロとして踊っておられる方まで実に様々な方がおられました。
が、やはりコンクールに出るからということで探して来られる方が一番多いでしょうか。
なので、EstherのHPやこのブログ内に「コンクール」という言葉がほとんど出てこないので、どうかなぁと思って様子見をしておられる方もいるんじゃないかしら。。とふと思い、このようなタイトルにしてみました。

はっきり言います。
私はバレエ業界から離れていて事情などには疎いので、コンクールに入賞する条件などはよく分かりません。
仕事をする中でお客様や同業者から誠か嘘か、色々ブラックな話等も耳にしますが(A^^;
実力がないのに上位入賞したって審査される方々の評判だって落ちるし
本人だって(長い目で見れば)辛くなるだけでしょうから
それなりには公正に、選ばれる方には選ばれるだけの実力があると素直に思っております。
そして、そういう実力まで持ってるような方々なら、ティアラ1つで評価がガタ落ち、
入賞を逃すなんてことはありえないとも思っています。もしくはその逆も。
(あってはならないと思います。。まぁコンクールも色々あるので一概には言えないかもですが)

ティアラや衣裳はあくまでも踊り手を補完する物。
衣裳が審査員の心証を左右することも確かにあるでしょうが
それは衣裳そのものというよりも、その踊りや踊り手のイメージと合わない衣裳は良くない、という消極的な視点からの評価ではないでしょうか?
私はコンクールの審査員の知り合いはおりませんし、コンクールで上位入賞するためにはどのようなものがいいのかという視点でティアラを作っているわけではないので、断言はできませんが。。。


私が遠方にティアラを送り出すときに願うのは
・ティアラが主役にならないように、
・その方の気持ちや美しさを引き上げるお手伝いができるように、
ということだけです。
それはコンクールであろうと発表会であろうと、プロの舞台であろう教室の勉強会であろうと何も関係ありません。
自己表現の手段としてティアラをどのように使うかということは、職人が口出しすることではないと思っています。

例えば、頭ばかり悪目立ちしてレベルが伴わないと残念感が強くなるので低学年の時はあまり大きなティアラをつけない方がいいとかポイントの大粒スワロをサイズダウンした方がいいのではとか(相談されれば)提案はさせていただきますが
ご本人をよく知らないのに、似合うとか似合わないとか決めつけるのは失礼な話だし、
本人のバレエを一番よく分かっておられるはずの先生と相談していただいて、お客様の希望に沿うオーダーに従って作って送り出すだけです。
私は芸術家ではなく、あくまでも職人。お客様自身の代わりに希望のものを作り出す「手」のような存在なのです。


ですから最初に戻って。
Estherのティアラでコンクールに入賞できるか?
そんなことは私(職人)の知るところではない、というのが答えです。
芸術は自己表現なのに、自分に何が似合うか、自分のことを知らずして人に似合うものを教えてもらわないと入賞できないというのも変ではないでしょうか?
この演目はどんなティアラを使うかという大体の型のようなものは確かにあると思いますが
ネットで検索すれば大体どんな衣裳なのかということは分かるはずです。
その中でオデットの頭飾りは羽根+クラウンという定番がだんだん崩れてきているように、
ブライダルのようなティアラからカチューシャタイプ、多連使い、さらに頭部全体を立体的に装飾するようになってきたように、
この踊りにはこれでなければならない、などとカチコチにならず
その演目のその役になりきって、自分なりの役作りの流れで考えていいんじゃないかなぁと私は思うのです(*´▽`*)
その時に、そのイメージのティアラを自分で作ることができそうもなかったらそういうイメージのものを作れる人(プロ)に頼めばいいんじゃないかと。

レッスンだけでいっぱいいっぱいかもしれないけれど、バレエは総合芸術なので、踊りの技術だけでなく
舞台を作るという視点ももってほしいなぁという裏方からバレエを楽しむ人間の願いでもあります( *´艸`)♡


よろしければ今日もポチッと応援お願いいたしますm(__)m☆
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

大分前になっちゃったけど、紹介許可いただいてたので♡
Junior C 部門3位入賞の岸さんがEstherのティアラをつけて踊ってくださってます☆
http://www.kk-video.co.jp/concours/crea/006/jc_03.shtml
岸さんの踊り、好きだな( *´艸`)今更だけど、入賞おめでとう!
スポンサーサイト

ブログから生まれた作品(後編)

前編はブログを振り返る文章になってしまいましたが、後編はちゃんと作品自体の紹介に参ります💦
ぶっちゃけ言えばティアラをはじめ、すべてのものがブログから生まれた作品なので
これだけ特別扱いするのはちょっと変かな?と思わなくもないのですが、、
これは「ここまで来たか~」と特に感慨深いものがあるので特別に。
先に断っておきますが、これは私が作ったものではありません。
私はあくまでも企画して、一緒にアイデアを考えただけ。
nokrogo1_20150906141723ee9.jpg
美しい虎模様の高級レザー、ルガト。
私は貧乏性故、高級革製品とか全く縁も興味もなかったのですが←おい
ブログがご縁でレザクラ職人さんともお知り合いになり、この革のことを知りました。
ルガトがどんな革か、それは検索してもらえばすぐにいろんな紹介文を見ることができますのでここでは触れません。
ただ、「革の宝石」と評される実物を見て、その奥深い色合いといい手触りと言い、こんなのでバレエグッズ作れたら素敵だろうなぁ。。。とずっと思っていました。

私もレザクラ師匠に道具一揃い揃えていただいてやってみようとしたんですが
幸か不幸か、その頃からティアラの注文もそれなりに入るようになってレザクラどころではなくなり、
「そのうちティアラ作成も慣れてもう少し短時間で作れるようになったらいつか作りたいなぁ。。」と思っていたのです。
結局(ありがたいことに)他のことを始める私の時間はないままですが、
代わりに兄弟子?No.Kさんの協力がいただけることになり、それが実現しました(≧▽≦)ノ☆
(ほとんど何もやってない私の兄弟子なんて書き方したら腕を疑われるか?ごめんなさい~~(=゚ω゚)ノ←おい)


そしてもう一人。
この人は知らない技法はあるのか?( ゚Д゚)と思いたくなるぐらいあらゆることに詳しいYonさん。
ブログのレジン記事がご縁で知り合ったのですが、ティアラを改良するヒントもいっぱいもらい
「オリジナルのバレエグッズを作りたい」という私の願いに乗ってくれて、全くゼロからバレリーナのイラストを描き始めた。
(彼女も小さいお子さんがおられるので、そんなにたくさん物が作れるわけではなく、グッズはごく少数ですが
Guild Balletでは紙モノ中心にいつも好評のうちにほぼ売り切れとなるようです(;^ω^))
11091514_433454926814717_3874969246249662639_n.jpg
自分で描くから、演目の幅はどんどん広がります☆

このルガトに刻印された男性のイラスト(バジル)もYonさんがこの企画に合わせて描いてくれたもの( *´艸`)☆


とりあえずちょっとしたプレゼントに使ってもらえそうなプライスのものから作ろう!と企画☆
キーホルダー 3000円。
nokkey1.jpg
Estherで企画する他のものもそうなのですが、大人向けのバレエグッズを作りたいということから
「良い素材でシンプルな美しさ」がコンセプトです☆
nokkey2.jpg
nokkey3.jpg
nokkey4.jpg
シンプルではありますが、手抜きはしません。てか、シンプルは手抜きできません。←しみじみ実感
私と同様、なかなか自分の作品に満足しない職人気質のレザクラ作家さんです(笑)
本業は別なので趣味のはずなんですが、、、どっちが本業やらみたいな(爆)

シューホーン(靴ベラ)キーホルダー 5400円。
nokshoa1.jpg
nokshoa2.jpg
nokshoa3.jpg
シルバーのキーホルダー部分の光沢がスタイリッシュで美しい。
メンズ向けなのでメンズに実用的な。。って発想でシューホーン(笑)
(No.Kさんが男性なので、男性が欲しいアイテムって何だろうなっていう話もできるのです)

シューホーンはこのタイプもあり。金属パーツをチェーンにするかキーホルダーにするかとかちょっと決めかねたので何もついてませんが、オーダーの場合は希望を聞いてくださるはずです。(5,400円+金属パーツ代)
nokshob1.jpg
nokshob2.jpg
上のシューホーンキーホルダーよりこちらの方が一回り大きいサイズです。
(10円玉はあんまり参考にならないかな~爆)

2015-09-06 15.25.12

最後はパスケース。8000円。
nokpas1.jpg
nokpas2.jpg
作りたてでビシッと堅くすべすべな革の感触が何とも言えないけれど、これ、使い込まれたら
どんなふうに変わっていくんだろう。。。本革のいいところは味わいが出てくるといいますが。。( *´艸`)

※味で思い出した。
これらのものは天然皮革を使っているので多少の傷はあります。それも本物ゆえの味と思ってください☆

そして、オーダーされる場合は納品まで時間がかかりますが(先ほども書きましたように、No.Kさん本業がありますので。。)
Balletの文字と同じフォント(字体)でネーム入れもしてくださいます(∩´∀`)∩☆

とりあえずはこの3点なのですが、需要がありそうであれば
色や演目含め、アイテムを増やしていきたいなぁと思っております( *´艸`)


よろしければ今日もポチッと応援お願いいたしますm(__)m☆
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
でもこれ、販売するためにはラッピングというか箱を用意しなければならないのですが
それがまだうろうろしてまして、、、早くしなきゃ(´;ω;`)ウッ…
(早く欲しいという方は包装も含めご要望にお応えしますのでお知らせください)

ブログから生まれた作品(前編)

このブログを書き始めたのは2011年の春。
末っ子が初めて自力で立ち上がった次の日、軽銀細工の認定登録証が届いて
「これで自分の好きなティアラをバンバン作れる!!」という嬉しさで書き始めたブログでした。

教室のティアラを作るお手伝いをすることを決めて
自己流で作って色々ダメ出しを食らう中、見つけた軽銀アートのティアラ講座。
「少しでもちゃんとしたものを作れるようになりたい!」という気持ちで受講を始めたものの、
最後まで受講して認定登録を受けた者でないと資材を販売しない、ということが途中で分かったので
仕方なく、「まぁもしかしたらネットで売れば材料費回収ぐらいはできるかも・・・」という下心で
主婦には痛いお金を払って「軽銀細工士」になったのでした(;^ω^)

しかし、軽銀アートの講座はあくまでも「軽銀細工」の講座であって
ティアラはメインとはいえ作れる作品の1形態にすぎず。
実際に講座で作ったものを先生にお見せしても多分気に入らないだろうなぁと思うデザインばかり。。"(-""-)"
でもこれは自分で好きなデザインに作れるのが強みな技法なので、
あとは自分で勉強するっきゃない、と再びネットでいろんなバレエの衣裳の画像を検索しまくりました。

ちょうどインターネットが一定額でつなぎ放題になった時期だったのです。
お姉ちゃんたちが小さいころであればけちけちして1日3時間までとかのコースだったので
今の私はありません。
逆にスマホが出てから始めてたら最先端のネット中毒の廃人母親になってたかも。。。
いいタイミングで成長してこれたなぁとちょっと感慨深い
(今でも十分ネットしすぎだとは自覚しているのでスマホは持ちません。。。( ;∀;))

ネットで得たものは膨大な情報だけではありません。
ティアラも、モノ作りのことも何も知らない私の師匠となってくれる方々も得ることができました。
毎日毎日、訪問者が一ケタ台の
(もしかしたら、検索ロボットが訪問してるだけで生身の人間はゼロかも?みたいな)ブログを更新しながら、
コメントがあったといっては喜び、
自分も訪問してコメントしたら来てもらえる?と気が付き
気になる作品やモノ作りのブログにお邪魔してコメントを残すうちに少しずつ友達が増えていき、
見てくれる人がいる実感が出てくるとそのためにブログを書くようになり、
ブログを書くために頑張ってティアラやレジンを作り(笑)
記事数が増えていくといろんなワード検索からのぞいてくれるようになるお客様が増え。。みたいな。

1人でも、2人でも来てくれたらうれしい!!と思ってたブログが、いつの間にか1か月放置しても
100以上のカウンターを回すブログになったのでした。。嬉しすぎる( ;∀;)

見てくれる人が増えれば、アドバイスしてくれる人も、背中を押してくれる人も増える。
素人故、あまりにもアホな製作記事におそらく呆れつつも、こうしてみたら、とアドバイスをくださる方。
始めて自分の作品をネットで売るきっかけを与えてくださった方。(この方がおられなかったら作家デビューはなかった(笑))
一緒に仕事をしようと提案させていただいたのも全員ブログに来てくださった方でした(小心者なので自分から声をかけられない)
雲の上の人すぎて、とてもコメントを残せずただ見ているだけだったティアラの師匠とも
つながりができた時はそれはもう飛び上がらんばかりの嬉しさでした。

今はブログを書くよりもFBページに書く方が負担が少ないのでFBページの更新の方がマメになっちゃってますが
このブログはEstherが生まれる前、ティアラ作家besuoが生まれる過程を作った
大事な大事な記録であり、人との出会いを作る窓口なのです。
これからも拙ブログ、どうぞよろしくお願いいたします。


今、ブログを通じてお知り合いになれた数人の方と一緒に仕事をしています。
後編ではその新作をご紹介したいと思います( *´艸`)☆
nokrogo1.jpg


よろしければ今日もポチッと応援お願いいたしますm(__)m☆
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

前編とか言いながら、結局ただの前置?(爆)



現在のEstherのティアラの仕様☆

何度目かのこのタイトルを書きながら、
「早くこれが最終形態だ!!」って思えたらなぁ。。。と相変わらず自分のティアラに終わりを見だせない自分にちょっと呆れつつ。。(爆)

まぁそれでもとうとう軽銀(アルミ)から脱却しましたので、かなり自信をもって出せるようになってきましたよ☆(≧▽≦)ノ☆
後は、、後はあれを何とかしたい。。。ていうのがまだあるので、
これでEstherのティアラの仕様は完成した!!とは言えないんですが。。orz
(でもこれまでも何度か書いてるように、バレエ用のティアラにそこまでの労力とコストをかける必要があるかどうか
というのも悩みどころなんですよね(ーー;))

また前置きが長くなりそうなので、さっさと本題に入りましょう。
素材がアルミから真鍮に変わりました。
アルミは柔らかく軽い。そのまま真鍮に変更すると硬く重くなる。
なので、真鍮でも軽くなるように線を細くし、叩きのばした後再び焼きなまししてちょうどいい柔軟性を確保しつつ、直接ピンを刺しても破損しないぐらい強度をアップさせて余計なものを省き、よりすっきりした外観にしました。
使い方例002
コームやネット、ピン止め線などをつけないとネックレスとしての使いまわしも気軽にできます☆


また研磨作業を入れることによって素材を鏡面に加工することができるようになったのでデコベース(軽銀ティアラでいうフレーム)段階で輝きを持たせることができるようになりました(≧▽≦)ノ☆
2015-08-12 08.12.42
(これはまだ磨きが甘いけど)

より使いまわしがしやすくなると、肌に触れるような使い方をすることもあるでしょうから、
裏には金属アレルギー防止のコーティングもしてあります。
(とはいえ、舞台の大汗やお化粧付着などでコーティングがはがれる可能性は十分あるので
金属アレルギーの人でも安心して使えます、という意味ではありません。あくまでも予防ぐらいの気持ち)

素材も工程もガラッと変わったので、申し訳ないですが値段も改訂させていただいております。。
とはいっても相変わらずいっぱいいっぱいの状態なので、少しずつ写真が撮れたものから改訂中。
(混乱防止のため、改訂前にご注文いただいた場合は新仕様でも改訂前のお値段で作らせていただいております☆
でも体1つしかないので、舞台が決まってない状態の改訂前駆け込みのご注文はご遠慮ください(´;ω;`))

T-011a2015-08-31 09.04.25
かわいい。。我が子はマジかわいい←超親バカ

今日も1点作れるかな。
よろしければ今日もポチッと応援お願いいたしますm(__)m☆
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

しばらくは旧仕様で作っていたデザインを新仕様で作るのにいっぱいいっぱいになると思うので
新作は作れないと思います。。( ノД`)
早く試着用の見本を揃えていかなきゃなー。

Creema5%オフセール☆

長女の入学式の日。Creema Esther店のいいねが100を越えました!

うわぁ。。こんなバレエに特化したショップ、色んなジャンルの手芸品が集まっている中で
どれだけ見てもらえるかな?って思ってただけに結構嬉しいかも。。(>▽<;

そこで、何か感謝の気持ちを少しばかりでも。。と思ったのですが、
なにせ一人でやっていてマンパワーも資本金も小さな小さなお店ですから…(^^;
あんまり負担が大きくなりそうなことは出来ない。どうしましょ?
って思っていましたらば、
なんとCreemaが、
丁度おあつらえ向きにクーポン機能をリリース!!

ということで、
感謝の気持ちを込めて、4月末まで5%オフクーポンを発行いたします☆
コードは「esther100
購入画面のクーポンコード入力欄に入力しないと割引できませんので、ご注意ください。

。。。こういうの、一度やってみたかったのよ(*´艸`)


2015-04-11 11.09.28
少しずつですが、掲載できていなかった分や加工品もアップしていこうかと思っています(画像はバレエシューズのパッチンどめ300円)
今日はブログを早めに切り上げて、画像加工&アップ作業頑張ります♪


よろしければ今日もポチッと応援お願いいたしますm(__)m☆
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

しかし、ロウ付け記事意外に多くの人に読んでいただけてたようで、ちょっとびっくり、、
また物作り友達増えないかな?(笑)
NEXT≫
ギャラリー

色んなモノ作ってま~す☆

FBページはこちら☆

最新情報はこちらから☆

ショップHP
相変わらず掲載点数が 少なくてすみません(汗) 直接お問い合わせ下されば ショップにないものも 作らせていただきます♪
プロフィール

besuo

Author:besuo
物作りが大好きな3児の母です。
アトピー子だった長女のためにオーガニックコットンで服を作り始めたのをきっかけに、色々なハンドメイドにはまりました。
そのうち自らが育ち、娘たちが習いに行っていたバレエ教室のお手伝いがきっかけでティアラを作るようになり、今やネットショップの店長に☆
(従業員は一人もいない、零細ショップですが(爆))

こんにちは♪
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
更新案内

ブログが更新されたら、自動的にメールでお知らせするサービスです♪



提供:PINGOO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
このブログの記事画像☆
ブログ内人気記事ランキング☆
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
貴金属地金価格推移
シルバー地金価格 貴金属地金価格
最新コメント
リンク
いろんなアイデアあります☆
自分の覚書用スペース
コードティアラの資材は
紐・綾テープのことなら【D’Collect Shop】
とにかく格安

資材種類が多い
ヘアバレッタ 72mm

ヘアバレッタ 72mm
価格:70円(税込、送料別)


珍しいチャームが豊富
チャーム バレリーナ(2人)

チャーム バレリーナ(2人)
価格:126円(税込、送料別)


格安色豊富なジェルネイル(デブコンはマニキュアでは変色しちゃうんでね(TT) 
製菓用だけど使えそうなシリコン型いっぱい



ハンドメイドとは何の関係もないけどお気に入り☆
参考図書

バレエ衣裳関連

探すの大変だけど掘り出し物あり。。。
レーヨンケミカルレースオフ白

レーヨンケミカルレースオフ白
価格:315円(税込、送料別)

欲しいが高くて買えない最後の本(爆)
参考図書

レジン関連

ちょっとマニアックにシリコン型取りきわめてみたかった
参考図書

本屋さんで立ち読みしたらかわいいものがいっぱい載っていた。 買おうかなぁと迷い中。
気になる物。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。