スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Estherのティアラでコンクールに入賞できるか?

こりゃまた大胆なタイトルをつけてしまいましたw

これまでEstherのティアラをお求めくださったお客様には、初めてのヴァリエーションを踊られるお嬢さんから国内外のコンクールに色々出場される方、大人バレエの方、先生方、海外でプロとして踊っておられる方まで実に様々な方がおられました。
が、やはりコンクールに出るからということで探して来られる方が一番多いでしょうか。
なので、EstherのHPやこのブログ内に「コンクール」という言葉がほとんど出てこないので、どうかなぁと思って様子見をしておられる方もいるんじゃないかしら。。とふと思い、このようなタイトルにしてみました。

はっきり言います。
私はバレエ業界から離れていて事情などには疎いので、コンクールに入賞する条件などはよく分かりません。
仕事をする中でお客様や同業者から誠か嘘か、色々ブラックな話等も耳にしますが(A^^;
実力がないのに上位入賞したって審査される方々の評判だって落ちるし
本人だって(長い目で見れば)辛くなるだけでしょうから
それなりには公正に、選ばれる方には選ばれるだけの実力があると素直に思っております。
そして、そういう実力まで持ってるような方々なら、ティアラ1つで評価がガタ落ち、
入賞を逃すなんてことはありえないとも思っています。もしくはその逆も。
(あってはならないと思います。。まぁコンクールも色々あるので一概には言えないかもですが)

ティアラや衣裳はあくまでも踊り手を補完する物。
衣裳が審査員の心証を左右することも確かにあるでしょうが
それは衣裳そのものというよりも、その踊りや踊り手のイメージと合わない衣裳は良くない、という消極的な視点からの評価ではないでしょうか?
私はコンクールの審査員の知り合いはおりませんし、コンクールで上位入賞するためにはどのようなものがいいのかという視点でティアラを作っているわけではないので、断言はできませんが。。。


私が遠方にティアラを送り出すときに願うのは
・ティアラが主役にならないように、
・その方の気持ちや美しさを引き上げるお手伝いができるように、
ということだけです。
それはコンクールであろうと発表会であろうと、プロの舞台であろう教室の勉強会であろうと何も関係ありません。
自己表現の手段としてティアラをどのように使うかということは、職人が口出しすることではないと思っています。

例えば、頭ばかり悪目立ちしてレベルが伴わないと残念感が強くなるので低学年の時はあまり大きなティアラをつけない方がいいとかポイントの大粒スワロをサイズダウンした方がいいのではとか(相談されれば)提案はさせていただきますが
ご本人をよく知らないのに、似合うとか似合わないとか決めつけるのは失礼な話だし、
本人のバレエを一番よく分かっておられるはずの先生と相談していただいて、お客様の希望に沿うオーダーに従って作って送り出すだけです。
私は芸術家ではなく、あくまでも職人。お客様自身の代わりに希望のものを作り出す「手」のような存在なのです。


ですから最初に戻って。
Estherのティアラでコンクールに入賞できるか?
そんなことは私(職人)の知るところではない、というのが答えです。
芸術は自己表現なのに、自分に何が似合うか、自分のことを知らずして人に似合うものを教えてもらわないと入賞できないというのも変ではないでしょうか?
この演目はどんなティアラを使うかという大体の型のようなものは確かにあると思いますが
ネットで検索すれば大体どんな衣裳なのかということは分かるはずです。
その中でオデットの頭飾りは羽根+クラウンという定番がだんだん崩れてきているように、
ブライダルのようなティアラからカチューシャタイプ、多連使い、さらに頭部全体を立体的に装飾するようになってきたように、
この踊りにはこれでなければならない、などとカチコチにならず
その演目のその役になりきって、自分なりの役作りの流れで考えていいんじゃないかなぁと私は思うのです(*´▽`*)
その時に、そのイメージのティアラを自分で作ることができそうもなかったらそういうイメージのものを作れる人(プロ)に頼めばいいんじゃないかと。

レッスンだけでいっぱいいっぱいかもしれないけれど、バレエは総合芸術なので、踊りの技術だけでなく
舞台を作るという視点ももってほしいなぁという裏方からバレエを楽しむ人間の願いでもあります( *´艸`)♡


よろしければ今日もポチッと応援お願いいたしますm(__)m☆
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

大分前になっちゃったけど、紹介許可いただいてたので♡
Junior C 部門3位入賞の岸さんがEstherのティアラをつけて踊ってくださってます☆
http://www.kk-video.co.jp/concours/crea/006/jc_03.shtml
岸さんの踊り、好きだな( *´艸`)今更だけど、入賞おめでとう!
関連記事

この記事へのコメント

- balletattic'sprop - 2015年09月08日 17:57:34

麻奈ちゃん、ほんと、大胆なタイトルだね。
内容、私もほぼ同意です。
でも、経験から考えると(Estherさんのティアラ、に限らず)ある特定のティアラで入賞できるか、というより、
とても熱心にバレエを続けてこられてコンクールも入賞を目指す、というくらいの方、そしてそこ以降の方々等が、ある特定のティアラを選んで下さる、という形かなと思います。

私のお客様も比較的そういう方が多いです。
もちろん初~中級者の方々も少なくありませんがそのような方々は質問や相談事も率直に出して下さって、師事されている先生のご意見・要望も含めてのやり取りの中で最終形を決めます。
でも、前者の方々の場合ご自分がどんなティアラが欲しいか初めから決められている方が多いです。決断も要望もより具体的で理にかなったものほとんどです。
恐らく結果的にはご自分の好みや直感での選択と思われますが、そのベースにはその方がそこまで長く接してこられたバレエで培われてきた広範囲の様々なもの、例えばその踊りそのもの(関する諸々)、舞台の種類、踊り手を補完するという役割、使われるティアラの概ねの形態、他踊り手の衣装やティアラとの相対関係~使い勝手、に至るまでのもろもろの知識と要望が存在しているはずで、その結果でのご判断だと思います。

一方作り手の側は、“>…知るところではない”というよりも、どれほど想像をたくましくしても当事者ではないゆえの限界以上は頑張れないので、したがって、出来る事は自分の領分でベストを尽くすことしかない、と思う。
>その方の気持ちや美しさを引き上げるお手伝いができるように、ね。
コンクールで使われるティアラであれ何の舞台で使われるティアラであれ同じだよね。

それから、コンクール結果については審査員はあくまでも人ですからあるいは間違う時だってあると思います。とりわけ日本のコンクールの様に参加者が多い場合は本当に大変だと思います。それから、黒い噂、とやらは私も何度か聞いたことが有りますが真偽はわかりません。でも、結局は、それらのないかもしれない+あるかもしれないリスクも分かった上で出場すると決めたのなら、よほどの明らかなおかしなことでない限りは結果もちゃんと引き受けるべきでは?と思うのです。
(入選も落選もどっちも糧にするぞ!くらいの気持ちで!)
それと(私も)上位入賞者はやはりほとんどの方が相応しい実力がある方々に思います。

ご免、自分のブログ記事みたいになってしまった。

Re: タイトルなし - besuo - 2015年09月08日 20:39:31

前川さん、おおおおおお!!!さすが師匠。。。(≧▽≦)(心の叫び)
そうですね、確かにお客様、レベルによってこれ!という指定の強さ?が違います。
Estherのティアラはご存知のように可動域が小さいため、どんなレベルの方にも一応試着をお勧めしていますが、初心者の方の場合は5~6点ぐらいになることが多く、上級者の方にはご指名分+念のための提案数点みたいな感じかなぁ。
初心者と言ってもティアラをつけて踊るわけだから10歳ぐらいからと考えると、数年の間に上級者としての経験や知識が身についていくわけで、改めて舞台経験ってすごいな~と思いました(脱線してすみません💦)

> 一方作り手の側は、“>…知るところではない”というよりも、どれほど想像をたくましくしても当事者ではないゆえの限界以上は頑張れないので、したがって、出来る事は自分の領分でベストを尽くすことしかない、と思う。
↑然りです。。。(;^ω^)ここら辺、言葉をもう少し選ばねばと反省(爆)

> ご免、自分のブログ記事みたいになってしまった。
この手の話題って、人にも聞いてみたいけど聞いていいのかどうか?みたいなところがあったから、私としてはむしろ嬉しいです( *´艸`)♡こんなに書いてもらっちゃって。。すみません💦

しかし、あまり大胆なタイトルだとなんだか落ち着かないので、やっぱり私はあまり偉そうでない感じでおとなしく?ブログを書こう(^皿^)←ホントか?

- balletattic'sprop - 2015年09月08日 21:42:56


聞いてみたいけど書くのがなんだかためらわれることとか、書いていいのかなと迷って書けないこととか、私もけっこうあります。

そんな時にあえて書くと言うのは(テーマによっては)勇気いるね。
ひとによっては、「好きな事書いてるな」と思うでしょうが、
批判も受け得るので。

でも読んでくれる人はそういう 迫るテーマ は読みたいと思います。

Re: タイトルなし - besuo - 2015年09月09日 00:05:29

balletattic'sprop さん←今頃名前に気が付いた。。。orz
考えること自体は好きで、色々なことを思うままに徒然書いてみたいなぁ~と思うのですが、やっぱりあまり深い話になってくると自分独特の思想になってしまうから、多分相容れなくなる人も増えますよね。
拒否とか批判とか受けたいわけではないのでなるべく他者がどうとかじゃなくて自分はこう思う、というレベルでさらっとスマートに書きたいなあ~と思うんですが、どこか感情が入ってると筆が進む分、危険な文章になりますね(;^ω^)

私も読む分にはそういう「感情的な」文章の方が面白いと思うのですが、自分が書くのはなかなか難しいなぁ(´・ω・`)

- balletattic'sprop - 2015年09月09日 15:54:25

>自分はこう思う、というレベルでさらっとスマートに書きたい
そうだね。私も心がけよう。

それと、○匠は止めて下さい。冗談でもそんなだったらもうおバカなコメントも書けなくなります^^;。


Re: タイトルなし - besuo - 2015年09月09日 18:30:54

balletattic'sprop さん
> それと、○匠は止めて下さい。冗談でもそんなだったらもうおバカなコメントも書けなくなります^^;。
気持ちは分かる。私もそういわれると全力で拒否したくなるので(;^ω^)
とはいえ、ちょっとちぇ~~((((oノ´3`)ノ☆

トラックバック

URL :

ギャラリー

色んなモノ作ってま~す☆

FBページはこちら☆

最新情報はこちらから☆

ショップHP
相変わらず掲載点数が 少なくてすみません(汗) 直接お問い合わせ下されば ショップにないものも 作らせていただきます♪
プロフィール

besuo

Author:besuo
物作りが大好きな3児の母です。
アトピー子だった長女のためにオーガニックコットンで服を作り始めたのをきっかけに、色々なハンドメイドにはまりました。
そのうち自らが育ち、娘たちが習いに行っていたバレエ教室のお手伝いがきっかけでティアラを作るようになり、今やネットショップの店長に☆
(従業員は一人もいない、零細ショップですが(爆))

こんにちは♪
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
更新案内

ブログが更新されたら、自動的にメールでお知らせするサービスです♪



提供:PINGOO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
このブログの記事画像☆
ブログ内人気記事ランキング☆
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
貴金属地金価格推移
シルバー地金価格 貴金属地金価格
最新コメント
リンク
いろんなアイデアあります☆
自分の覚書用スペース
コードティアラの資材は
紐・綾テープのことなら【D’Collect Shop】
とにかく格安

資材種類が多い
ヘアバレッタ 72mm

ヘアバレッタ 72mm
価格:70円(税込、送料別)


珍しいチャームが豊富
チャーム バレリーナ(2人)

チャーム バレリーナ(2人)
価格:126円(税込、送料別)


格安色豊富なジェルネイル(デブコンはマニキュアでは変色しちゃうんでね(TT) 
製菓用だけど使えそうなシリコン型いっぱい



ハンドメイドとは何の関係もないけどお気に入り☆
参考図書

バレエ衣裳関連

探すの大変だけど掘り出し物あり。。。
レーヨンケミカルレースオフ白

レーヨンケミカルレースオフ白
価格:315円(税込、送料別)

欲しいが高くて買えない最後の本(爆)
参考図書

レジン関連

ちょっとマニアックにシリコン型取りきわめてみたかった
参考図書

本屋さんで立ち読みしたらかわいいものがいっぱい載っていた。 買おうかなぁと迷い中。
気になる物。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。