スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポアント?ポワント?

昨日の続きだと、楽さんの質問の残り、ハンドメイド方面の専門用語の解説になるはずなんですが、pipopaさんもするどいツッコミを下さったので、そのままバレエネタでちょっと続けようと思います。
IMG_1846.jpg
画像使いまわしですみません(^^;昨日と同じ、ポアント(ポワント)です。
ん~どっちが正しいのかなぁ~って思ったんだけど、調べてみたらどっちでもいいのかな、どっちでも問題なく検索できます。もっと言えばポアントっていうのはpipopaさんの言うようにつま先で立つことを言うのであって、これの正式名称はポアントシューズ(pointe shoes)。トウシューズの「トウ」もつま先の意味なのでまぁどれでもいいのかもしれません。
色々検索してたら面白いページを見つけた…ポアント&シューズフィッティングルーム結構参考になりそうなので、リンクもしてみた♪

というのも、このシューズ、足に相当負担がかかるだけあってピッタリの物を探すのがとても難しいのです。最初はサテンのピンクがキラキラととても美しいが、恐ろしくカチカチ、そこで足底を曲げてみたり、場合によっては切り取ったり、足にフィットさせるためにゴム紐をつけてみたり爪先を保護するためにパットを入れてみたりと工夫を凝らすのはもちろん、こだわるといろんな会社のいろんなサイズで自分に合うトウシューズを探したりするわけです。とても奥が深いのでここに書ききれるはずがない。。。orz

(このページは普通の靴のフィッティングについても言及しているので、足のトラブルのある方は覗いてみてもいいかも(笑))

そんなポアント、作っている様子をダイジェストで見せてくれる動画がこちらです(以前右上スペースで紹介したのと同じです)
the (un) making of the pointe shoe - with Yumiko (by Altin Kaftira)
前半は工場で作っている様子、
後半はyumikoさんという人が自分に使いやすいように加工している様子ですね。
(pipopaさん、壁をかんかん叩いているとこ見てくれたかな~)
私はこんなに加工したことはありません(--;だってトウシューズってすごく消耗が激しくて、1足4000円程(値段はピンからキリまであるようですが当時はあまり選択肢がなかった)があっという間に使えなくなったりするんですもん。。。もし、下手に加工して履く前にダメにしてしまったりなんかしたらおっかさんに怒られちゃいます(爆)プロだからできるのか、情報が手に入りやすくなった今だからできることなのか。。。

ちなみにポアントで立っている時、足はどのような状態かというと。
のびてます。。。(写真はジョーン・ローソン著「バレエのサイエンス」より抜粋)
IMG_1850.jpg
良い子はマネしないように!(@@;
爪先だけじゃなくてシューズの足先の硬い部分(ボックスと言います)全体で支えるので指の力が異様に強いわけではないのよ~
爪先からジャンプして爪先に着地、というのも実はないです。跳んでいる時足が伸びていても着地はやわらかく、ガッツンガッツン音たてないように跳んだり歩いたりします♪今日の動画見てみてね♪

ちょこっとは「へ~っ」て思ってもらえたかな?

ランキング登録しているので、お手数ですが「ぽちっ」としていってくださると励みになります
[ctrlキー]を押しながらポチッポチッとクリックするとページを移動せずにランキングをカウントします☆応援はしてもいいけど、いちいちランキングに飛ぶのがめんどいのよね、という方は試してみてくださいね♪

にほんブログ村

新着画像から軽銀ティアラが消えた(TT)そろそろ作ろうかなぁ。。でも荷物も待ちたい(--;ちょっと葛藤
関連記事

この記事へのコメント

No title - pipopa - 2011年09月16日 08:10:34

うわ~!こんなに繊細そうで、かわいらしい靴なのに、実はものすご~くたくましい(硬い!!)んですね~v-405
バレエの発表会とか行ったら、舞台からゴンゴン音がしそう・・・!

爪先立ちの写真、その左に点々が見えますが、まさかとは思いますが、これって、流血じゃないですよね?!
いくらフィットしているとはいえ、この体勢でつま先立ちしたら、爪がすごいことになりそうだ!

新体操についての解説・・・実は、長女もやっていたのでクラブ在籍は長いんですが、新体操を真剣に見始めたのはここ数ヶ月なんですよね。
なので、ちっとも、まったく、全然詳しくないんです><
想うところはいろいろあるんですけどね・・・^^;

No title - besuo - 2011年09月16日 11:54:32

プロのバレエはゴンゴン言ってたらちょっとやばいんでないかと思いますが(^^;ポアント履きたての小学生の発表会で前の方の席に座ったらもしかしたら聞こえるかも?でも音楽が大きいので大抵は聞こえないんじゃないかと?思います。でもわかんない(--;
今度機会あったら検証してみて欲しいかも(笑)我が子の発表会はいつも裏でバタバタして客席からゆっくり見れないの。。。v-394ちなみに舞台脇で話をするとお客さんに聞こえるから静かに!って言われてたけど、それも本当に聞こえるのか試してみたい…絶対だめだろうけど(^^;

ポアントの写真の黒い点々は血じゃないですよ~v-356足の接地面積を表してるのです。つまりこれは魚拓ならぬ、つま先拓。。。シューズを履かないとこんな面積で体を支えることになるんですね(@@;でも確かに血痕にも見えるorz

そうかぁ。新体操真剣に見始めたのは最近なんですね!でも案外いつの間にか当たり前になっている新体操ワールドがあるかもしれませんよ(^皿^)私がポアントってのは硬いもんだってのはみんな知っていることだと思っていたようにorz一度触らせてあげたいな、きっとおおっv-405て驚くと思いますよ。でも私にとっても新体操のシューズは「これがシューズ!?」って感じで驚きでした(笑)

No title - ミーム - 2011年09月16日 14:05:53

シューズの中ってこんな風になっているのですね。自分でもよくわからなかった・・というより恐ろしくて想像した事がない(笑)

ゴンゴン音をたてるとやっぱり注意されます。
結局、ドゥミが使えてないからとか体が引き上がってないからとか本質的な問題になってしまうので、なかなか解決しませんが・・

フィッティングルームのリンク、ちらっと見ました。私が今履いているシューズは足に合っていないかも・・次にシューズを買う時に、またじっくり読んでみよう~お役立ち情報をありがとうございます。

Re: No title - besuo - 2011年09月16日 16:57:19

多分、こうなってるんだと思うんですよ?本当はフルポアントの姿勢でレントゲン撮ってる画像なんかないかしら?と思って探したんだけど見つからなくて、裸足で立ってる写真を使ったというわけです。
まぁ多分、ボックスに圧迫されてる分もう少し幅的には狭まっているんだろうとは思うんですが、足指的には間違ってないんじゃないだろうか。。。どなたか専門家の読者いらっしゃるといいのですがorz

引き上げが大事、って分かっていても、ちゃんと訓練続けて引き揚げが当たり前になってるぐらいでないと、立てないもんですね…高校生の時は何の苦も無くひょいひょい立っていたのに今や初心者に逆戻り、
立つのもおっとっとって感じで自分でもつくづく「ええ~っ(@@;)」って感じです。。悲しい(TT)

そんな私ですが、もしかしたらまた復帰できるかも~とか心の片隅でしぶとく思っていて、ポアントのフィッティングの記事なんかを熱く眺めたりするわけです(爆)多分、これが役立つとしても娘のポワント探しの時になるだろうと思うけど(^^;

No title - 工房 楽 - 2011年09月16日 20:28:20

御丁寧な回答、ありがとうございましたm(__)m
ポアントを履いて、チュチュを身に纏って、仕上げにティアラ・・・
これが基本的なバレエの身支度なんですね。・・・合ってるかなぁ~?

 一気に雑学知識が上がったような・・・かしこくなったに違いない!
誰かに知ったかぶりして、自慢げに教えてやりたいです^^

Re: No title - besuo - 2011年09月17日 00:53:28

あはは、楽さんまだ回答は半分だけですよ(^皿^)お礼は早い。。。

でもバレエ理解はOK(笑)ばっちりかしこくなりましたですよ!v-426
ただし、これはあくまで本番の舞台上での恰好なので、チュチュやティアラをつけてレッスンすることはないので、知ったかぶりは禁物。。かも(--;
レッスン時にティアラ必須なら、私のお仕事も引っ張りだこになるだろうって思うんですが(爆)

どうしても雑学披露したかったら、有名なバレリーナの吉田都さんのポアントはオーダーメイドで作られているが、その日の体調や天候によって1つ1つに違いがあって、練習の前には毎回10足近くを試し、最も良い1足を選びぬきリハーサルごとに履き替える。。。
なんてことをさらっと語ったら、誰かがビビビッと感動して倒れてくれるかもしれません(保証なし(笑))

No title - kasumi - 2011年09月17日 02:18:58

私も実はご幼少のみぎりにバレエをかじっていましたが、ポアントに入ってすぐに引越しのためやめてしまったんですよね~
(そこは激安だったらしいのですが、引越先にはそんなに安いところがなかったようです・・・)
トゥシューズも買ったばかりだったんですよv-390
やっと履けた憧れのトゥシューズだったのに(涙)
でも中はこんな恐ろしいことになっていたんですね。
知らないって怖いv-404

軽銀細工楽しみにしてますv-354

メッセージありがとうございます。お言葉に甘えて返信サボらせていただきました(^-^;)

Re: No title - besuo - 2011年09月17日 03:23:39

履くの慣れてしまったら自分の体の一部みたいなもんなんですけどね。。。(遠い目)
バレエは確かに高い!教室によってピンからキリまであるみたいだけど、でも良心的に安いのか、お値段に見合う程度の指導なのか外から見極めがつけれないところが難しいですよね(--;
舞台回数が少なければ金銭面的にも楽だけど、バレエが総合芸術であるということを考えると舞台経験がないバレエっていうのも微妙。。。という気もするし(と言っても、バレエをやる目的は人それぞれだから、ニーズに合ったところを選べばいいと思うのでダメってわけじゃないと思うんですが)
新体操は高いのかな?

軽銀細工、頑張ります!v-91とりあえず今までのデザインを洗い直しながら新デザインはインスピレーション待ちかな(^^;依頼を受けれたらその方がデザインの幅も広げれそうなんですけどね…ちび君がどんどんパワフルになるので、やっぱり幼稚園ぐらいになるまでは手を広げれそうにないのが残念(TT)

トラックバック

URL :

ギャラリー

色んなモノ作ってま~す☆

FBページはこちら☆

最新情報はこちらから☆

ショップHP
相変わらず掲載点数が 少なくてすみません(汗) 直接お問い合わせ下されば ショップにないものも 作らせていただきます♪
プロフィール

besuo

Author:besuo
物作りが大好きな3児の母です。
アトピー子だった長女のためにオーガニックコットンで服を作り始めたのをきっかけに、色々なハンドメイドにはまりました。
そのうち自らが育ち、娘たちが習いに行っていたバレエ教室のお手伝いがきっかけでティアラを作るようになり、今やネットショップの店長に☆
(従業員は一人もいない、零細ショップですが(爆))

こんにちは♪
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
更新案内

ブログが更新されたら、自動的にメールでお知らせするサービスです♪



提供:PINGOO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
このブログの記事画像☆
ブログ内人気記事ランキング☆
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
貴金属地金価格推移
シルバー地金価格 貴金属地金価格
最新コメント
リンク
いろんなアイデアあります☆
自分の覚書用スペース
コードティアラの資材は
紐・綾テープのことなら【D’Collect Shop】
とにかく格安

資材種類が多い
ヘアバレッタ 72mm

ヘアバレッタ 72mm
価格:70円(税込、送料別)


珍しいチャームが豊富
チャーム バレリーナ(2人)

チャーム バレリーナ(2人)
価格:126円(税込、送料別)


格安色豊富なジェルネイル(デブコンはマニキュアでは変色しちゃうんでね(TT) 
製菓用だけど使えそうなシリコン型いっぱい



ハンドメイドとは何の関係もないけどお気に入り☆
参考図書

バレエ衣裳関連

探すの大変だけど掘り出し物あり。。。
レーヨンケミカルレースオフ白

レーヨンケミカルレースオフ白
価格:315円(税込、送料別)

欲しいが高くて買えない最後の本(爆)
参考図書

レジン関連

ちょっとマニアックにシリコン型取りきわめてみたかった
参考図書

本屋さんで立ち読みしたらかわいいものがいっぱい載っていた。 買おうかなぁと迷い中。
気になる物。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。